東京労災病院の医師求人

労災病院医師転職TOP >> 労災病院の医師求人 >> 東京労災病院の医師求人

東京労災病院の医師求人

東京都大田区大森南にある東京労災病院は1949年5月14日に、内科と外科の2つの診療科と病床数21床の病院として開院しました。2008年4月にはDPC対象病院になり包括点数による算定が開始され、2010年8月には東京都から地域医療支援病院に承認され、2011年11月には病院機能評価Ver6.0の認定も受けました。病床数が400床の病院で診療科としては、内科・腎臓代謝内科・消化器内科・呼吸器内科・糖尿病および内分泌内科・神経内科・循環器科・精神および神経科・小児科・外科・整形外科・形成外科・脳神経外科・皮膚科・泌尿器科・産婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・リハビリテーション科・放射線科・麻酔科・中毒診療科の23の診療科があります。

東京労災病院では神経内科医師1名と、臨床研修医5名を募集しています。神経内科では脳・脊髄・末梢神経・筋肉疾患の診療を行っていて主な疾患としては、脳卒中・痴呆・パ−キンソン病・筋萎縮性側索硬化症・てんかん・脳炎・髄膜炎・多発性硬化症・多発神経炎・重症筋無力症・多発筋炎・筋ジストロフィーなどです。脳神経外科と共同で脳卒中センターを運営していて特に脳梗塞治療に関しては、t-PA療法や血管内治療など高度な医療の提供が可能です。現在は3名の神経内科医師が在籍していますが東京労災病院では神経内科医師1名を募集していて、応募書類は市販の履歴書に記載し写真を付け医師免許証のコピーと共に郵送し、試験日の詳細は応募者あてに別途に連絡があります。

給与は経験を加味し決定されますが調整手当・扶養手当・住居手当・通勤手当などの諸手当は別途に支給され、社会保険は組合健康保険・雇用保険・厚生年金・厚生年金基金・労災保険が完備されています。勤務時間は8:15〜17:00で休日は4週8休の他に国民の休日と、休暇は20日間の有給休暇や年末年始や夏季休暇や産前産後休暇などの特別休暇があります。臨床研修医の研修期間は2015年4月1日から2年間で、応募資格は2015年医師国家試験受験予定者です。選考方法は小論文と面接で身分は東京労災病院の嘱託職員で、研修手当は1年次の基本給が29万0000円で、2年次の基本給が32万6000円で諸手当としては1年次は宿日直手当だけで、2年次は上限がありますが時間外手当と宿日直手当があります。

休暇は常勤の医師と同様に有給休暇や年末年始や夏季休暇があり、保険は組合健康保険・厚生年金・厚生年金基金・雇用保険があり労働者災害補償保険法の適用もあります。東京労災病院の医師求人の募集に関してもっと詳細を知りたい方はこのサイトに掲載されている、リクルートドクターズキャリアや医師転職ドットコムなどの転職エージェントに登録されることをお勧めします。転職エージェントの担当者が東京労災病院の医師の求人情報や、採用基準や内部事情などについても詳しく教えてくれます

労災病院の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 求人数の多さ 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国
  • 求人数の多さ
  • ★★★★★





Copyright (C) 2015-2018 労災病院医師求人ガイド【※転職サイトを厳選比較】 All Rights Reserved.